市議会だより 2017年発行分



2018年1月21日号(1081号)

市議会だより1080号(PDFファイル1207KB)

〇立野ダム建設中止へ 市民と野党の共同 「市議の会」「県議の会」「守る会」が国に申入れ
〇北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会
〇障がい者福祉の充実を!(上野 みえこ)
〇1月から子ども医療費助成制度が改定
〔控え室から〕 お正月の行事  上野みえこ

2018年1月14日号(1080号)

市議会だより1080号(PDFファイル665KB)

〇政令市で一番高い国民健康保険料の引き上げはしないで!
 1月11日、一般会計繰り入れ増額で不負担増とならないよう要望
 ・財政が県に一本化され、県下自治体の約7割が保険料引引き上げ
 ・大西市長になって削減された一般会計繰り入れの増額が必要
〇2018年元旦 初詣参拝のみなさんへ市政報告
〇弁護士による無料法律相談のご案内
〇公立保育園を守って、幼児教育の充実を
 ・公立ならではの「経験を生かした幼児教育」
 ・公立幼稚園は、地域のたいせつな拠点
 ・幼児期の特別支援教育充実のためにも、公立幼稚園の役割は重要
〇仮設住宅入居者への聞き取り調査
 ・「住宅再建、不安・・・」「医療費減免復活を」など切実な声
 ・家屋の解体はしたものの再建の目途立たず
 ・医療費減免打ち切り2割の方が「影響あり」

2018年新春合併号(1079号)

市議会だより1079号(PDFファイル707KB)

〇2018年明けましておめでとうございます。
 ・いのち・暮らし・平和を守る市政全力で! 上野みえこ
 ・憲法が暮らしと平和に生きる年! なすまどか
 ・市民と野党との更なる共同・発展を やまべひろし
〇市民の負託を受けた議員としての職責を果たせる議員活動と
 子育て・介護等を応援できる市議会・市政へ
〇日本共産党市議団は、乳児同伴の議会出席の問題に関連して、議長・市長へ申し入れを行いました
 1、議会への乳児同伴が投げかけた問題
 2、熊本市議会の対応について
 3、働き子育てができる社会条件、環境の整備を
議長へは
@子育てや子育てをしながら、市民の負託を受けた議員としての職責が十分に果たせるよう、議会のルール改善の検討を行うこと
A議会のルールづくりは、市民の理解を得て、子育て・介護に携わるすべての市民に共通の課題として検討すること

市長へは、
すべての市民が安心して働き、子育てができる、「子どもの権利条約」順守の立場で子育て環境整備に努めることを要望しました。

連絡先

・日本共産党熊本市議団 熊本市中央区手取本町1−1 議会棟3階
電話 328−2656   FAX 359−5047
メール: kumamsu@gamma.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.jcp-kumamoto.com/