市議会だより 2018年発行分



2019年6月16日号(1144号)

市議会だより1144号(PDFファイル998KB)

〇6月議会が始まりました
 6月議会が6月14日に開会しました。今議会に提案された補正予算の主なものを紹介します
 ・公共施設や学校などの外壁の緊急点検予算
 ・消費税増税に伴う介護保険料の軽減予算
 ・風しん対策 検査および予防接種経費
 ・未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金
 ・防災減災対策…国土強靭化計画に基づく整備
 ・道路舗装状況調査
【控え室から】 最低賃金1000円以上は可能! なすまどか
〇オープンまで約半年の熊本城ホール、事業成功には市が責任を持つべき
 ・指定管理者任せで、申し込み状況・稼働率もはっきりしない
 ・その場で回答のなかった利用状況
 ・市民への説明責任を果たすべき
〇「本庁舎建替え問題」説明会、事業費も示して丁寧な説明をすべき
 建設費400億円説明せず、建替えありきには納得できない
 ・全市民的議論が必要な課題に、少ない参加者
 ・事業費も示さない説明会に疑問の声  

2019年6月9日号(1143号)

市議会だより1143号(PDFファイル1270KB)

〇「市役所本庁舎建て替え」問題・建設費だけでも400・450億円
 市民説明会が始まりましたが、「建替え」先にありきでいいのでしょうか?
 ・「建替え」押し付けの説明会ではいけません!
 ・説明会の日程表
 ・全国には、庁舎の改修事例はいくつもあります
 ・議会での検討もこれから始まるところ、全市民的論議が必要
〇弁護士による「無料法律相談」のご案内
〇熊本自治体研究所記念講演に参加して〜なすまどか
 ・辺野古新基地建設反対に対する沖縄の思いと歩み
 ・米軍基地に苦しめられてきた戦後の歴史を振り返る
 ・勝つまでたたかい続ける〜オール沖縄の行動の源  
〇待機児童6名、保留児童544名(4月1日時点)
〇認可保育所の増設で待機児童・保留児童の解消を!
 

2019年6月2日号(1142号)

市議会だより1142号(PDFファイル1008KB)

〇各委員会の所属議員が決まりました
【控え室から】 子どもの成長を守り支える社会へ  上野みえこ
〇障がい者が安心して暮らせる熊本
 ・障がい者の願いを受け止め、施策の拡充を!  
〇侵略戦争美化の教科書を採択させない
 国民・市民に開かれた教科書制度・採択を!
 ・「開かれた採択」に逆行している実態
 教育委員に教科書見本が提供されていない実態も

2019年5月26日号(1141号)

市議会だより1141号(PDFファイル936KB)

〇仮設住宅の追い出しは許されません 被災者に寄りそった支援を!
 ・党国会議員団と共に、熊本地震3年目の実態調査
 仮設住宅の聞き取りで明らかになった「追い出し」の実態
 災害公営住宅入居者への家賃補助も必要
〇2019年第2回定例会の日程が決まりました
【日程】
 6月14日(金  開会(本会議)
 17〜20日   一般質問
 24日(月)〜  委員会・予算決算委員会分科会
         (請願・陳情の趣旨説明)
 28日(金)   予算決算委員会・締めくくり質疑
 7月 2日(火) 閉会(質疑・討論・表決)
 ☆今回の議会は、日本共産党の一般質問はありません。
 取り上げてほしい問題は、委員会等で発言いたします。お寄せください
【控え室から】  32年間の営業に「ありがとう」 なすまどか
 
〇被災者の実態をよくつかみ、丁寧な見守りの継続が必要
 〜益城町地域支え合いセンター「minori(みのり)」にお話を聞く〜
 ・みなし仮設の特徴
 ・「みなし仮設」転居後の不安に応える支援が必要
 〜仙台市の減免制度〜 子どもの保険料3割減免
〇生活保護利用者への追加義援金について
 生活用品・家電の購入、教育費の支出など「自立更生」に関する制度のわかりやすい説明を!
 【自立更生に向け支出できる費目】

2019年5月19日号(1140号)

市議会だより1140号(PDFファイル834KB)

〇新たな議会がスタート
 許されない!質問時間の短縮
 ・充分な論議も、意見聴取もしないで質問時間を短縮
 ・少数会派の意見切り捨ては、議会本来のあり方に逆行
〇常人委員会・特別委員会審議会等の所属決まる
【市議会常任委員会】
 厚生委員会 …なすまどか議員
 教育・市民委員会…上野みえこ議員
【市議会特別委員会】
 庁舎整備に関する特別委員会…上野みえこ議員
【各種審議会】
 町界町名審議会…なすまどか議員
【控え室から】  9条改憲は許さない  上野みえこ
 
〇国の公費1兆円の投入で国民健康保険料の引き下げを!
 ・県の示した標準保険料率で計算すると約6万3000円の負担増
 ・均等割りの廃止で保険料の引き下げを!
 ・子どもにかかる保険料の負担軽減を!
 〜仙台市の減免制度〜 子どもの保険料3割減免

2019年5月12日号(1139号)

市議会だより1139号(PDFファイル1186KB)

〇子どもの成長発達が保障できる児童育成クラブに!
 指導員の確保・処遇改善、保育内容の充実が必要です
 ・増え続ける入会児童数
 ・不足している指導員の確保は急務
 ・子どもたちの安全安心な生活の場として、質の確保も重要
〇弁護士による「無料法律相談」のご案内
〇政令市で最も負担の重い国民健康保険料の引き下げを!
 ・所得の2割が保険料!政令市で最も高い国保料
 ・3世帯に1世帯が国保料を滞納
 ・預貯金・生命保険の差し押さえが激増!
 ・払える国保料へ引き下げを!

2019年4月28日号(1138号)

市議会だより1138号(PDFファイル813KB)

〇熊本地震から3年被災者に寄り添った支援を!
 ・3月末で仮設住宅入居者は4017世帯
 ・在宅被災者も含め、、被災世帯の状況把握と丁寧な支援を
 ・早々に打ち切られた医療費減免の復活を!
〇臨時議会が開かれます
 5月15日(水)午前10時より
 市役所議会棟・本会議場
【控え室から】 学費の心配なく学べる社会へ  なすまどか
〇安心して住み続けられる災害公営住宅へ
 ・326戸の災害公営住宅、今年度中にすべてが完成予定
 ・入居者への見守り・相談等の支援が必要
 ・被災者支援として災害公営住宅の家賃負担の軽減を

2019年4月21日号(1137号)

市議会だより1137号(PDFファイル1032KB)

〇東部堆肥センターが4月より供用開始
 地下水の汚染防止に貢献
 <熊本市東部堆肥センター処理フロー図>
〇小学生・中学生がいらっしゃるみなさん
 ・就学援助制度をご存知ですか?
 ・就学援助によって支給される費目や金額
 所得基準の引き上げ、PTA会費・生徒会費
 ・部活動費の支給など改善を求めてきました!
【控え室から】 熊本地震から3年、真の復興へ  上野みえこ

2019年4月14日号(1136号)

市議会だより1136号(PDFファイル1170KB)

〇いのち・暮らし最優先の熊本市政へ、引き続き頑張ります
 これから4年間、2名の議員団での活動になりますが、みなさんの声をしっかり受け止めていきます  ・「子どもたち・お年寄りの笑顔輝く市政」へ全力投球  上野美恵子  
 ・「暮らしを支える市政へ」訴え抜いたことを実現するためがんばります! なすまどか
 ・これからも引き続き住民の声を市政へ やまべひろし 
〇困ったことのご相談は日本共産党市議団へお気軽にどうぞ
 ・小中学校のエレベーター設置拡充を
 ・各事務所案内
〇弁護士による「法律相談」のご案内

2019年号外(春の号)

全市共通 市議会だより2019年号外(春の号)(PDFファイル1008KB)
上野みえこ(中央区) 市議会だより2019年号外(春の号)(PDFファイル990KB)
なすまどか(東区) 市議会だより2019年号外(春の号)(PDFファイル1005KB)
山部ひろし(北区区) 市議会だより2019年号外(春の号)(PDFファイル998KB)

〇くらし・福祉・子育てを優先する市政へ
 〜市政のムダをただして〜
 ・党市議団は毎年市民アンケートに取り組み、みなさんの声を市政に届けてきました
〇政令市で一番高い「国保料」―引き下げ、減免制度の拡充へ
 ・子どもの医療費助成、「完全無料化」こそ必要です
〇熊本地震、被災者に寄りそった支援の拡充を求めてきました
 ・提案が実を結びました
 〇避難所の食事改善
 〇仮設住宅への入居要件の緩和
 〇仮設住宅への物置の設置
 〇宅地被害復旧の自己負担軽減
 〇グループ補助の実現
〇大型ハコモノ建設、市政のムダづかいストップを
 ・桜町再開発450億円・熊本城見学通路18億円・花畑広場20億円など…
〇議員の暴言・パワハラ問題をただす先頭に
〇自然を壊し、市民に危険をもたらす立野ダム建設は中止を!
〇消費税10%増税中止、戦争法反対、原発再稼働中止を!

2019年3月24日号(1135号)

市議会だより1135号(PDFファイル1063KB)

〇なすまどか議員が一般質問を行いました
 ・熊本市独自の給付型奨学金の創設を!
 ・待機児童解消に向けた取り組みの強化を!
 ・子ども医療費助成制度の完全無料化を!
〇上野みえこ議員のしめくくり質疑・・・市民の声を届けました
 ・熊本地震 民間住宅入居者への家賃補助を
 ・ひとりひとりを大切にする教育へ、少人数学級の拡大を
 ・政令市の3分の1で、小中学校全学年の少人数学級を実施
 ・特別支援学級の充実を
 ・小中学校のエレベーター設置拡充を
 ・給食室の熱中症対策は、エアコン設置で

2019年3月17日号(1134号)

市議会だより1134号(PDFファイル616KB)

〇大型公共事業優先は許せません! くらし・福祉・子育てを優先する予算へ
 ・被災者の追い出しはやめて。必要な世帯に、仮設住宅の延長を
 ・大型ハコモノ優先で、市民サービス低下は許されません!
 ・暮らしや福祉、子育てに手厚い予算の配分が必要です
〇政令市で最も高い国民健康保険料の引き下げを!
 ・財政的な支援を強め払える国保料へ引き下げを!
 ・多人数世帯や多子世帯への減免制度の拡充を求めました
 ・国保料の限度額 93万円→96万へとさらに値上げ

2019年3月3日号(1133号)

市議会だより1133号(PDFファイル1083KB)

〇なすまどか議員が一般質問を行いました
 震災からの復興・復旧について
 ・被災者への医療費減免の復活を!
 ・未だ修繕ができない・・・自宅再建に市独自の支援を!
 ・仮設住宅からの追い出しを迫る条件設定はやめるべき!
 ・地震により被害を受けた生活道路の早急な整備を!
〇歴代市長の2倍以上の大型ハコモノ・11年間で1577億円
 前市長の3期12年間で670億円、前々市長の2期8年で490億円
 ・災害公営住宅整備事業 12億7,790万円
 ・歴代市長の中で、群を抜く、大型ハコモノ等への投資
 ・熊本市の市税収入・財政力は政令市で最下位
 ・大型ハコモノ優先で、市民サービス低下は許されません
 今後予定されている10億円以上の施設整備事業の見通し一覧表

2019年2月24日号(1132号)

市議会だより1132号(PDFファイル986KB)

〇2019年度の当初予算
 大型公共事業優先、くらし・子育て・教育はあとまわしの予算!
■桜町再開発・熊本城ホール、MICE誘致で108億円!
 ・桜町再開発事業 12億3,914万円
 ・熊本城ホール整備事業 98億8,012万円
 ・誘致戦略事業 9,611万円
 ・熊本城ホール開業記念事業 1億542万円
 ・シンボルプロムナード整備 8億300万円
■震災からの復興予算
 ・住まいの再建助成経費 16億4,080万円
 ・災害公営住宅整備事業 12億7,790万円
■暮らしや福祉、教育関連の予算
 ・がん検診経費 3億7,820万円
 ・子どもの未来応援基金関係経費 440万円
 ・給食室等熱中症対策経費 1,200万円
 暮らしや福祉、子育て、教育に手厚い配分が必要です!
 大型ハコモノ優先の一方で、市民への負担増が次々に
〇消費税10%への増税を市民に転嫁
  上下水道料金引上げ・年間4億3300万円負担増
〇政令市一の国民健康保険料さらに引き上げ
  限度額引上げで年間8500万円の負担増
〇市民病院、使用料・手数料等を引き上げ
 【紹介状なしの初診費用】770→3,300円
 【駐車場料金】 100→200円
 【個室料金】4,320円・2,160円・1,080円→13,200円・11,000円・6,600円・5,500円
〇災害援護資金貸付の利息が軽減されます

2019年2月10日号(1131号)

市議会だより1131号表面(各版共通)裏面(市役所版)(PDFファイル1520KB)
中央区東区版北区版があります

〇2月5日市民連総会での記念講演報告
 これからの求められる「まちづくり」は「安心して子育てができる」・「暮らし続けられる」・「自然災害に強い」まちづくりが求められる
 ・まちを壊す「中心部の大規模開発」
 ・リスクの大きい市街地再開発
 ・開発財源を集中する問題点
 ・「歩いて行けるところ」に日常生活圏を整備して
 ・ハコモノ中心のまちづくりでは、地域の担い手は育たない
〇弁護士による「無料法律相談」のご案内

市役所版です

〇予算を増やして、使いやすい公園に
 ・5年前と比べ2割以上も減っている公園予算
 ・北千反畑公園のトイレ管理が改善されます
 ・市営団地の「ハトの糞害」への対応を
  「出水団地」(中央区水前寺公園)の被害状況を調査
 【控室から】 国民健康保険料引き下げは急務  上野みえこ

中央区・上野美恵子のページ

市議会だより1131号(中央区 PDFファイル826KB)
〇予算を増やして、使いやすい公園に
 ・5年前と比べ2割以上も減っている公園予算
 ・北千反畑公園のトイレ管理が改善されます
 ・市営団地の「ハトの糞害」への対応を
 「出水団地」(中央区水前寺公園)の被害状況を調査
 【控室から】 国民民健康保険料引き下げは急務  上野みえこ

こんにちは!東区のなすまどかです

市議会だより1131号(東区 PDFファイル326KB)
〇市政報告会を各地で実施〜お気軽にお呼びください
 疑問もすっきり!共産党市議団の活動がよくわかった!
 なすまどか議員が一般質問を行います
 日 時:2月22日(金)午前10時より 
 場 所:議会棟5階本会議場
質問項目
 ◆国民健康保険料の負担軽減と減免制度の拡充について
 ◆震災からの復興
 (1)医療費減免の復活
 (2)住宅リフォーム・修繕助成制度の創設について
 ◆さくらカードについて
 ◆子どもの医療費無料化について
 ◆待機児童・保留児童について
 ◆給付型奨学金について
 ◆がん検診の無料化について
 ◆その他
【控室より】 なすまどか

こんにちは!北区の日本共産党やまべひろしです

市議会だより1131号(北区 PDFファイル497 KB)
〇全国でいまだ相次ぐ地震の発生
 『震度計』、北区役所だけでなく主要個所に設置を!
 ■北区南部にも震度計の設置を。住民からの根強い声
 ■統計上の正確さのためにも、市の責任で震度計の増設を
【控室から】 増税の根拠は崩れた 消費税10%増税は中止を やまべひろし

2019年2月3日号(1130号)

市議会だより1130号表面(各版共通)(PDFファイル972KB)
中央区東区版北区版市役所版があります

〇被災者の追い出しはやめて必要な施帯に、仮設住宅の再延長を
 ・「転居先が見つからない」の声、声・・・
 ・再延長対象は必要世帯の「4分の1」、3000世帯が対象外
 ・国・県へ要望し、必要とする世帯の再延長を
〇熊本のまちづくりについて考えましょう!
 講演会のご案内
 どうなる?熊本市の
 ハコモノ中心のまちづくりを問う!
  と き  2月5日(火)午後2時30分より
  ところ  県民交流会館パレア会議室2(鶴屋東館9階)
  講 師  中山 徹さん(奈良女子大学大学院教授)
  *参加費 無料

市役所版です(裏面のみ)

市議会だより1130号(市役所版 PDFファイル229KB)
〇住民からの請願や意見書提出など
 自公政権へ住民の声を届けるため議会で発言
 ・消費税10%への増税中止を求める請願に賛成討論
 ・安保関連法案の廃案を求める請願に賛成討論
 ・原発の再稼働中止を求める請願に賛成討論
 これらの請願に対する各会派の賛否状況
 【控室から】なすまどか

中央区・上野美恵子のページ

市議会だより1130号(中央区 PDFファイル1097KB)
〇北口議員の暴言・パワハラ 議員としての社会的・道義的責任が問われる
  「失職」は取り消しでも、4回の「辞職勧告」という事実は変わらない
 ・「失職」を取り消した県の裁決には納得できない
 ・市漁協の不適切な委託事業の執行状況さえ確認されていない
 ・未だ、不当な委託事業や補助金の返還も行われていない
 【控室から】 消費税10%増税中止の声  上野みえこ

こんにちは!東区のなすまどかです

市議会だより1130号(東区 PDFファイル241KB)
〇自公政権へ住民の声を届けるため議会で発言
 ・消費税10%への増税中止を求め討論
 ・安保関連法案の廃案を求め討論
 ・原発の再稼働中止を求める請願に賛成討論
 これらの請願に対する各会派の賛否状況
【控室より】 なすまどか

こんにちは!北区の日本共産党やまべひろしです

市議会だより1130号(北区 PDFファイル311 KB)
〇熊本市でも広がる「子ども食堂」の取り組み 子ども食堂の食材費も助成の対象に
 ・現場の声に耳を傾けることが必要です
 ・市、予算要望で「食材費を助成の対象に検討」と答弁
 ・各局が連携し、行政の積極的な支援を

2019年1月27日号(1129号)

市議会だより1129号共通版(PDFファイル1263KB)
中央区東区版北区版があります

〇利用しやすい市電への改善・機能強化を
 ・正規職員の確保は、安全運行の基本
 ・目標に向け、バリアフリー化の促進を
 ・時代のニーズに沿ったサービスの向上のため、市の支援を
〇2019年第1回定例会日程が決まりました
【日程】
 2月18日(月)開会(本会議)
 20日(水)代表質問
 21日(木)22日(金)25日(月)一般質問
 26日(火)27日(水) 総括質疑
 28日(木)〜委員会・予算決算委員会分科会(請願・陳情趣旨説明)
 3月 6日(水)予算決算委員会・締めくくり質疑
    8日(金)閉会(質疑・討論・表決)
 *請願提出締め切りは…2月18日(月)午後5時まで
 *陳情提出締め切りは…2月21日(木)午後5時まで 
 なすまどか議員が一般質問を行います 
 日時:2月22日(金)10時より  場所:議会棟5階本会議場
 ぜひ傍聴にお越しください
〇土木センターへ道路・公園の改善を要望
 ・慢性的なひどい交通渋滞。道路の拡幅を
 ・市・拡幅に向け予備設計を実施
 ・未整備の雑木林。剪定・伐採と街路灯の設置を
 ・高齢者・車イスの方にも、優しい歩道へ改修を

中央区・上野美恵子のページ

市議会だより1129号(中央区 PDFファイル1079KB)
〇土木センターへ、道路・公園等の改善を要望
 ・神水公園・下がった枝の剪定を行い、高木の伐採も方法を検討
 ・萩原町の道路くぼみ・2019年度に舗装打換実施
 【控室から】「どんどや」に参加して  上野 みえこ

こんにちは!東区のなすまどかです

市議会だより1129号(東区 PDFファイル306KB)
 土木センターへ道路・公園の改善を要望
 ・バスやトラックが通るたびにズドンという振動 解決してほしい
 ・健軍商店街から若葉・広木公園までの歩道の段差解消を
 ・熊本地震後 舗装の痛みやマンホールの浮き上がりなど早急な改善を!
〇弁護士による「無料法律相談」のご案内
 2月1日(金)午後3時から5時一人30分  予約が必要です

こんにちは!北区の日本共産党やまべひろしです

市議会だより1129号(北区 PDFファイル432 KB)
〇土木センターへ道路・公園の改善を要望
 ・慢性的なひどい交通渋滞。道路の拡幅を
 ・市・拡幅に向け予備設計を実施
 ・未整備の雑木林。剪定・伐採と街路灯の設置を
 ・高齢者・車イスの方にも、優しい歩道へ改修を

2019年1月20日号(1128号)

市議会だより1128号(PDFファイル1060KB)
共通版(中央区)の他に東区版北区版があります

〇大切な市民の税金、暮らし・福祉・教育の充実に使って!
 「平和と民主主義・くらしをまもる熊本市民連絡会」で、2019年度予算編成にあたって要求交渉を行いました
 〜要望した内容〜
 【熊本地震の復旧・復興】【医療】【介護】【さくらカード】【生活保護】【保育】【国民健康保険】
 【子ども食堂】【新市民病院】【地域経済活性化】【中心市街地の整備】【教育】【児童育成クラブ】
  など各分野の重点項目45件について市の回答を聞き、参加者から意見を述べました。

中央区・上野美恵子のページ

〇「老人憩いの家」を使いやすく!
〇すすむ白川の河川改修〜山本県議と調査
〇阿蘇の自然を壊す、危険な立野ダムはいりません
【控室から】 障害をのりこえ、ひとりの大人として  上野みえこ

こんにちは!東区のなすまどかです

市議会だより1128号(東区 PDFファイル306KB)
 震災後、民間家賃が高く、物件が見つからない
 階層やペット同居など、条件のあう物件ない
 仮設入居者の実態に寄り添い入居延長など住まい再建の支援を!
〇東区なんでも相談所をご利用ください 

こんにちは!北区の日本共産党やまべひろしです

市議会だより1128号(北区 PDFファイル279 KB)
〇学校給食は民間委託ではなく、直営に!
 ・食材は熊本市産を!−民間委託で最低賃金の時給762円に
 ・調理場内の温度管理、環境改善は待ったなし!
 ・労働環境の改善と民間委託の見直しを
〇【控室から】校区どんどや…継承していく大切さ  やまべひろし

2019年1月13日号(1127号)

市議会だより1127号(PDFファイル1750KB)
共通版(中央区)の他に東区版北区版があります

〇桜町再開発・熊本城ホール整備 7億円の増額に理解は得られません
 ・再開発会社言いなりの増額は認められない!
 ・仕様変更による利用者増の見通しも検証されていない
〇日本共産党演説会のご案内
〇弁護士による「無料法律相談」のご案内

中央区・上野美恵子のページ

〇公共施設のトイレの洋式化推進を
〇市役所の出先へ、年末のあいさつ
【控室から】 人のつながりを大切にする一年に  上野みえこ

こんにちは!東区のなすまどかです

市議会だより1127号(東区 PDFファイル371KB)
 ・全ての小中学校の普通教室にエアコンが設置
 ・学校施設へのエレベーター設置
 ・最後の一人まであたたかい支援を 復興の取り組み
 元旦より街頭での市政報告で活動開始!
 貧困から暮らしを守るために全力を尽くします
◆国民健康保険料の引き下げや減免制度の拡充
◆介護保険料の軽減、サービスの拡充
◆さくらカードをよりよい制度へ
◆震災被災者の支援強化や一部損壊への支援など、切実な声を引き続き市政へ届けてまいります。
〇「東区生活相談所」案内 

こんにちは!北区の日本共産党やまべひろしです

市議会だより1127号(北区 PDFファイル543KB)
〇学校給食共同調理場にエアコンの設置を
 ・室内温度49.5℃。昨年は2回の救急搬送も
 ・保健所の検査をクリアせず。食品衛生上も大変問題
 ・教育長「2019年夏までには何とかしたい」と答弁
 元旦より街頭での市政報告で活動を開始!
〇「やまべひろし生活相談所」案内

2019年1月6日合併号(1126号)

市議会だより1126号(PDFファイル908KB)

2019年 あけましておめでとうございます
上野みえこ
〇住民が主人公の市政へ しなやかに、全力で
なす まどか
〇市民の方々と連帯広げる年に!
やまべ ひろし
〇発災から3年 被災者支援の拡充を、さらに粘り強く
 
〇道路・公園・河川などの改良・補修、カーブミラーの設置などのご要望はありませんか?
 土木センターへの要請行動にご参加ください
  とき  1月18日(金)1時〜
  ところ 市役所11階会議室
  1月10日(木)までに要望をお寄せいただければ要請当日に市より回答がある予定です
〇ご参加ください!  熊本市へ予算要求を行います
  2019年度 対熊本市予算要求・交渉
  とき  1月15日(火)午前10時〜午後3時半
  ところ 熊本市役所駐輪場8階会議室
  主催:平和と民主主義、くらしをまもる熊本市民連絡会 

連絡先

・日本共産党熊本市議団 熊本市中央区手取本町1−1 議会棟3階
電話 328−2656   FAX 359−5047
メール: kumamsu@gamma.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.jcp-kumamoto.com/